2012年2月12日日曜日

EVOにMIUI ROMを焼いてみた。

MIUIは簡単に言えばiOSのデザインをパクったROM。
しかし、全部が全部パクリというわけではなく、独自的なデザインも含まれている。
そして、それが案外センス良い。

ROM

[ROM][MIUI][Always Fresh on Friday][Official NEW MIUI.US Release Friday]

感想

  • ロック画面
    充電中は右から光がやってきて、それが溜まっていくようになっている。
    音楽プレイヤーは勝手にジャケット画像と歌詞を勝手に拾ってきてくれるようだけど、画像を見ればわかるように精度に問題あり。
    因みにこの場合、アルバム名が"The beginning"だから"The Beginning,New Days..."っていうアルバムのジャケットを拾ってきたっぽい。
  • 通知
    通知とトグル。トグルは特に気に入ってる。
  • ホーム画面
    アイコンはiOSっぽい感じ。
    あとホームアプリを変えれば良いだけの話だけれども、ドロワーが無い。
    また独自のウィジェットがいくつか入ってる。
    音楽プレイヤーのウィジェットはウォークマンの歌詞ピタのように自動でスクロールする。
    ウォークマンの歌詞ピタは歌詞に一行ずつ時間が指定してあるんだけど、これも同じような仕組みなんだろうか?





  • カメラ
    iOSのカメラっぽいというか、そのままというか…。
    手ブレ防止機能がついてるみたい。使ってないので効果の程は不明。





  • ギャラリー
    ギャラリー。





  • ファイルマネージャ
    SDカードの内訳が分かる。FTPサーバー機能が付いてる。





  • GPSコンパス
    GPSコンパス。





  • メモ帳
    背景が選べる。Googleのサービス(何だったか忘れた)と同期出来る。
    ただ、保存の仕方がイマイチわからなかった。日本語なのか駄目なのかと思ったけれども、英語でも駄目だった。





  • トーチ
    動かなかった。





  • 音楽プレイヤー
    iOSっぽい気もするけれど、そうでも無い気も…。
    歌詞表示出来るのか確認しなかった…。ウィジェットで出来たから、出来るかもしれない。





  • ブラウザ
    ブラウザ。タブが付いてる。





  • 電話
    電話。





  • テーマ
    xdaなりでテーマをダウンロードしてテーマを入れればが使えるはず。





  • 設定
    設定。





  • 電源ボタン長押しで出てくるオプション
    Privacy ModeをONにするとメッセージとか隠してくれるみたい。ホーム画面のアイコンとかも動かせなくなる。





  • ホームボタン長押しで出てくるアプリ履歴
    アプリ履歴。App killerでメモリ解放が出来る。右にスワイプして左に移動させるとSpotlightみたいなのが使える。




言語が英語と中国語にしか対応してないのが残念。
しかし、動作は良好だし、デザインが気に入ればCMとかからの乗り換えもありかも。

あと、起動音がするので注意を。

Google+ Community