2012年6月28日木曜日

IS12T購入


防水・防塵でWindows Phone 7.5搭載のスマートフォン、IS12Tの白ロムが安くなっていたので買いました。

Xperia rayのSoCはMSM8255で、IS12TのSoCはMSM8655です。この2つは通信方式が違うだけで基本的な性能は変わらないようで、解像度はちょっと違いますがメモリも同じですので動作を比較してみましたが、やはりIS12Tの方がぬるぬる動いてくれますね。

ただ気になるところがいくつか。
まず思うのがアプリが他と比べて少ないということ。Google+アプリはiOS、AndroidにありますがWPにはありません。そうなるとWebからとなるのですがWebkitブラウザが無いので表示がガラケーと一緒になってしまいます。そしてそもそもモバイル向け Google+のサポートされている携帯電話に含まれていません。
AndroidとiOSはサポートされているけれどWPはサポートされていないというの結構あると思います。
FlipboardがGoogle+のクライアントとして使えるようになりましたがそれもWPには無いですしね。まあAndroid版が出たのは最近の事ですが。

次にスクリーンショットが開発者アンロックをしなければ取れないこと。ChevronWP7 Labsで9ドルで出来ていたのですが、このサービスはもう少しで終わってしまうようで現在は使えない模様。なのでどうしてもスクリーンショットが撮りたい場合は年間9800円のApp Hubに登録するしか無いみたいです。


またこれは慣れの問題だと思うのですが、カーソルキーが一番上にあること。AndroidのIMEと同じようにカーソルキーがあることは評価できるのですが、Android(例外があるかも)、iOSでは右上はBackSpaceキーなんですよね。なので間違って押してしまうことが多々あります。まあ本当に慣れの問題なんですが、複数使っていると気になる点では無いかと思います。

あとはフォントのアンチエイリアス表示が汚いこと。IEとかの場合は拡大すれば問題無いですけどね。

いくつか気になるところを上げてみましたが、WPのUIは結構気に入っていています。
また防水でありストレージが32GBあるので動画をお風呂で見たり、雨の日は外で使うのに重宝しています。

Google+ Community