2011年12月20日火曜日

IS01でSWAP有効化してみた。



IS01はメモリが絶望的なのでSWAPの有効化をしてみました。
/data/内にswapfile作るのが良さそうですが、フラッシュの消耗を考えるとあまりお勧めはしません。
最初は64MBが作ってみたものの、数時間経つと、swapの空きが殆ど無くなって、もっさりしだしたので、128MBが再度作ってみたところ、今のところは問題なく動いています。
因みに、recoveryにdounut、bootにrecovery_kitという状態です。

文鎮化しても知りません。バックアップを取っておくように。


まず、えぬえす工房 » IS01関連の自作ファイルのまとめからIS01 Hacked Kernel #001をダウンロードして、pushして、カーネルを書き換える。

$ adb push ubi.img /sdcard/
$ adb shell
# su
# flash_image recovery_wr /sdcard/ubi.img // カーネルを書き換える。
# exit
# exit
$ adb reboot recovery
再起動して、カーネルが変わっていれば成功。

次に、swapfileを作成して、swapを有効化する。

Google+ Community